若返りたいと思った時にすべきこと4つ。年を感じさせずに若くなろう

若返りたいと思った時にすべきこと4つ。年を感じさせずに若くなろう

体が疲れやすくなってきたり、気持ちが滅入ることが多くなってくると、ついつい年齢のせいにしてしまってはいませんか?

昔のような自分に戻りたい、若い時の自分を取り戻したいと思った時こそ、行動に移すべきです。

では、若返りたいと思った時に実際何が効果的なのでしょうか。

1.運動を日々の中に取りいれる

年齢を重ねていくと、自ら運動をする機会がかなり減少してしまいます。

まずはこうした体の年齢を若返らせる必要があるのです。

体の年齢が衰えていると感じる瞬間、それは少し歩いただけで息切れしてしまう、少しの移動も億劫になってしまう、体を動かすこと自体が面倒と感じるといった時です。

体力が低下していくのは年齢が上がるにつれて比例してしまう為、ある程度は仕方のない事かもしれません。

しかし、年齢のせいにして体を使わないでいると、老化の速度は増すばかりです。

毎朝ウォーキングをする、一日10分はストレッチをする、犬の散歩は毎日欠かさないといったように、日々の中に運動を取り入れることから意識してみてください。

体を動かす、運動をすることによって筋力の低下を防ぐことが出来る上、筋力を逆につけて若返ることも期待できます。

そして毎日の日課にすることによって、それが習慣となり健康面でも調子が良くなってくるのです。

運動はどの年齢においても大切で、健康や若さを保つためには必要なもの。

ぜひ若返りのために少しずつトライしてみてください。

2.没頭できる趣味を持つ

体の次に若返りに大切なのは、脳を使うということです。

定年を迎えたり、育児が終わると、毎日何をして過ごそうかと考えているうちに、何もせず終わってしまったなんてことも起きてきます。

脳を使う為には思考を働かせること、何かに集中することが大事です。

例えばピアノを趣味に持つと、指先を頻繁に使う為にかなりの脳のトレーニングにも繋がる。

ゴルフであれば体を動かしながら汗をかき、そして計算をしながら行うスポーツの為に自然と脳を使う。

このように、何かに没頭する、集中するということは若返りには大切なこと。

趣味を介して脳を使うことで、常に刺激を与えるのです。

脳は使わなければどんどんと記憶力が低下したり思考力が落ちたりと、老化に繋がるものです。

どんな趣味でも構わないので、時間を忘れるほど没頭できるものを見つけ出すことも、若返る為には大切な行動でしょう。

3.若い世代との関わりを持つ

もっと若返りたいと思うのであれば、若い世代と積極的に関わりを持つことで、精神面・気持ちを若返らせることが効果的です。

年を取ってしまったから話が合わないと決めつけたり、若い人は何を考えているか分からないからと距離を置いてはいませんか?

若返る為に必要なこと、それは自分が若い人と関わることで、気持ち自体を若返させることです。

話が多少かみ合わなくても、今の若い人達は何に興味を持っているのか、それはどんな楽しみに繋がっているのかなど、情報を仕入れたり共有したりすることで、自分自身若い世代に加わった気分になれます。

こうした精神面での若返りは意外にも大事なことで、気分を若く保つことで自然と自分が若くなった錯覚を持つことが出来るのです。

実際に交流を持つことで、若いエネルギーを肌で感じて、今という世代に生きている人達から多くの刺激を得ることが出来ます。

そして自分たちの世代だけではなく、若い人達の考えや価値観を知ることも出来るため、自分の世界観も大きく変わってくるのです。

若返りたい、そう思うのであれば若い人たちから吸収してみてください。

接点がない場合は、孫や近所の子供たちでも構いません。

若い人達からのエネルギーは大きく、そして自分の元気にも繋がるものです。

4.エステサロンなどに行ってみる

最後は見た目の若返りです。

見た目の年齢を若く見られたい、実年齢よりも老けて見られるという人は、一度エステを経験してみるのも良いでしょう。

エステと耳にすると、高額な上に失敗がつきものと考えてしまったり、若い人が行くところと思ってはいませんか?

今のエステは昔と大きく変わり、お手軽になった上に安全面でも安心できるようになりました。

そして、シミ取りやシワ取りといった事も出来る為、案外高齢の方も見られるのです。

周りに見られたりするのに抵抗があるという人の為に、完全予約制になっている所や、個室での対応となっている所が多くなってきているので、一度見学がてら行ってみるとイメージとは異なる良い印象を持てるでしょう。

やはり年齢を重ねるとどうしても外見に自信が持てなくなってしまい、外出の機会を減らすという人も見受けられるもの。

であれば、一度外見を若返らせて自分に自信を取り戻す。

それから運動や若い世代との交流を取り入れても良いでしょう。

敷居の高かったエステのイメージは、今では庶民的なものに変わりつつあるのです。

若返りたいと思うことが若返りの出発点

若返りたい、そう思うシニア層の方は多くいます。

口には出さないけど、若返る為に何をしたら良いか分からないといった人も。

若返りたいと思う部分がどこなのかハッキリさせると、行動に移す上で順番をつけやすいかもしれませんね。

体、脳、気持ち、そして外見。

一度若返りを目標に、今日から取り組んでみてはどうでしょうか。