仕事リタイア後の楽しみは何があるか

仕事リタイア後の楽しみは何があるか

仕事リタイア後は、第二の人生が始まります。

仕事に忙殺されていた生活を終え、自分の生き甲斐を探しながら有意義に過ごす日々を送ることができます。

しかし、「今まで仕事一筋だったので、何をどう楽しんだら良いのかわからない」という人も多いようです。

そこで、リタイア後の楽しみにはどのようなものがあるのか、具体的にご紹介します。

1.習い事を始める

リタイア後は、自分の自由な時間が増えます。

そのため、「今までやってみたかったけれど、忙しくてなかなか始められなかったこと」を習って、昔からの夢を叶えてみることも良いでしょう。

今は、リタイアした世代の人向けの教室やカルチャースクールも充実しているので、気軽にトライすることができます。

今までは忙しくて、「習い事をしても続かない」と悩んでいた人も、リタイア後であれば時間は十分にあるので、今までやってみたかったことに心置きなく熱中できます。

そして、夢中になっているうちに新しい趣味ができて、それが生き甲斐に繋がります。

「好きなことに熱中できるって、こんなに楽しいものなのか」ということを改めて感じることができるのではないでしょうか。

2.海外旅行に行く

「リタイアしたら、色々な場所へ旅行したい」という夢を持っている人がたくさんいます。

仕事をリタイアして余裕ができたら、ぜひその夢を叶えたいものです。

少々お金がかかるので貯金が必要ですが、海外旅行を楽しむという第二の人生も素晴らしいものです。

海外という、今まで馴染みのない場所に足を運ぶことにより、心が豊かになり、気分もリフレッシュされます。

海外旅行を楽しみにしながら、旅行までの日々をワクワクした気持ちで過ごすというのも良いものです。

中には、「旅行する国の言葉を少しでも知りたい」と語学を勉強し始める人もいます。

海外旅行がきっかけで、新しい趣味ができて、思わぬところから世界が広がることもあるのです。

このように海外旅行は、行く前も、行った先でも、人生を豊かにするエッセンスがたっぷり詰まっています。

3.田舎暮らしをしてみる

リタイア後、都会の喧騒を離れ、田舎に引っ越すという第二の人生を送る人もいます。

田舎に引っ越すと、都会で味わっていた便利な生活には別れを告げる必要がありますが、豊かな自然に囲まれ、「自分の生活を自分の手で手作りする」という毎日は、非常にやり甲斐があります。

田舎暮らしは、人間関係が密であるため、「お互い支え合い、繋がる」という温かさを実感することができます。

人と人との繋がりを見直すきっかけにもなります。

但し、生活する以上、田舎に引っ越す前にはそれなりの計画を立てないと、生活が破綻します。

経済的なことは綿密に計画を立て、家族からも理解を得られるように働きかけておく必要があります。

4.地域活動に参加してみる

仕事での現役時代は、近所のことに目を向ける余裕もなかったという人も、リタイア後は「毎日の生活」を送る上で、御近所付き合いの大切さを見直す人が少なくありません。

「遠くの親戚より近くの他人」という言葉もあるように、近所付き合いを大切にすることで、これからの第二の人生を豊かに、そしてお互いに支え合いながら安心して生きることができます。

そのために、リタイア後、地域活動に積極的に参加してみるという人もたくさんいます。

これも、楽しいリタイア後の人生選択の1つです。

今までなかなかゆっくり話すことができなかった近所の人達との交流が持てますし、新しい友達もできるかもしれません。

交友関係も広がり、もし何かあった時はお互いに助け合うということの土台もできるので、オススメの活動です。

5.ボランティアをしてみる

リタイア後、「誰かの役に立つ」という人生を過ごすのも、非常に意義深いものです。

自分の余暇をボランティア活動に当て、「社会の役に立てている充実感」を実感することも、オススメの過ごし方です。

ボランティアにも色々な種類があるので、「何が自分に向いているのか」「自分は、どんなことを活かして世の中に貢献できるのか」を考え、自分に向いたボランティア活動に参加してみましょう。

ボランティア活動には、比較的負担の少ない活動から、ハードな活動もあります。

自分の体力面・経済面からも十分に考慮し、無理のない活動に参加することが、ボランティア活動を長く楽しむコツです。

自分の得意なことで誰かに喜んでもらえる、という第二の人生は、非常に豊かなものになるでしょう。

リタイア後の生活は今まで頑張ったご褒美の時間

リタイア後は、「今まで頑張って働いてきた御褒美の毎日」です。

それをいかに楽しく充実させ、生き生きと過ごすかが、第二の人生の課題です。

退職後、突然訪れた自由な時間に、戸惑いを感じることもあるかもしれませんが、遠慮なく思い切り楽しみ、心豊かな毎日を過ごしてください。

まずは、今まで忙しくてできなかった「好きなこと・やりたかったこと」にトライし、1つずつ今までの夢を叶えてあげてください。