シニア世代の旅行かばんの選び方。最適なかばんで旅しよう

シニア世代の旅行かばんの選び方。最適なかばんで旅しよう

これからはシニア世代だってどんどん外に出ていく時代です。 習い事を楽しむ、友人と食事に出かける…。 中でも夫婦で、家族で、ちょっとした旅行に行く機会はぐっと増えて、楽しんでらっしゃるのではないでしょうか。 本記事では「旅行かばん」に注目して、シニアが旅行かばんを選ぶ際にチェックすべきポイントをご紹介します。

1.軽量

1つ1つの物は軽くても、中に詰めていくとあっという間に重くなってしまうのが旅行かばん。 衣類も意外と重いものですよね。 中身を十分に検討することも大切ですが、旅行かばん自体が軽量であれば、あと何点かお気に入りの普段使いのものを持ち物リストに追加できるかもしれません。 高級感のあるおしゃれな革のボストンバッグ、憧れますよね。 でも重すぎて一度も使わないままタンスの肥やしになっていませんか? お薦めの素材はナイロンです。 軽く、丈夫で、汚れにくい。 また、防水加工のしてあるものは水にぬれても大丈夫です。 中性洗剤で丸洗いができるのでお手入れも楽ちん。 ナイロンだからと侮るなかれ、持ち手が革で高級感のあるもの、ファッション性のあるデザインのものなど色々でていますので、お好みのデザインをどうぞ。

2.両手が塞がらない

1泊2日程度のちょっとした旅行であれば、両手の塞がらないショルダーバッグが断然使えます。 ショルダーにもなる2WAYバッグもお薦めです。 旅行中には移動中、特にバスでは片手でつり革につかまり、片手で運賃を急いで準備しなければいけない、あるいは片手でカメラ、もう一方の手では飲み物を持つなど両手が使えないと困る場面はけっこうあります。 そんな時、すこしの間だからと地面に置くと、そのまま忘れてしまったり、置き引きにあう危険があります。 また、バランスをくずして転びそうになってしまっても、両手が空いていればどこかへつかまるなどして、転倒を防ぐことができます。 男性の場合は、大物を入れる旅行バッグとは別に、携帯電話、財布、カメラなどが入るウェストポーチがあると貴重品が入れられて便利です。

3.大きく開閉ができる

おしゃれなかばんにありがちな入口の間口が狭くて奥が広いかばんは使いにくいです。 がばっと大きく開閉できるかばんは、荷物が詰めやすく、一覧性があり何が入っているか中身の確認がしやすいです。 そのためかばんの中の物も出し入れしやすいので、必要な物をさっと取り出すことができるというメリットがあります。 間仕切りがある上の、大きく開閉できるに関連することですが、それに加え、カバンの中に仕切りがあると便利です。 内側に家の鍵やちょっとした小物を入れられるポケットがついているものはよく見かけますが、それだけでなく、仕切り毎に使うシーンに合ったものをまとめて入れておくと、必要な時に必要なものが取り出せて便利です。 間仕切りの代わりにバックインバックで整理してもいいかもしれませんが、重量に気を付ける必要があります。 また、旅行中は水分補給のために、ペットボトルを購入して歩きながら飲まれる方も多いのではないでしょうか。 全部飲めなかった残りはふたを閉めてかばんの中へ…でもキャップのしまりがあまくて、かばんが濡れてしまったことはありませんか? そんなとき、飲みかけのペットボトルを立てて入れられるポケットは予想外に重宝します。 底の部分に隠しポケットがついていて、そこに折り畳み傘などを入れられる仕様のかばんもあります。

4.キャリーケースの場合は4輪タイヤのものを

タイヤがついてころころ引けるキャリーケースは重い荷物を長距離運ぶときには重宝しますよね。 長期の旅行にはキャリーケース、という方も多いと思います。 ポイントは4輪のソフトキャリーケースを選ぶことです。 なぜ4輪かというと、駆動率が断然自由だからです。 例えば、一人通るのがやっとの新幹線の通路、キャリーケースは縦にして押していかなければいけません。 2輪だと困ってしまいますが4輪だと縦にしてもそのままスイスイ押していけばいいだけです。 また、ソフトな布製をお薦めするのは、やはり軽量であることにつきます。 タイヤは大きい方が段差を越える時などに楽です。

5.折り畳みバッグ

旅行のおともにあると便利なのが折り畳みバッグ。 旅行に行くと、お土産などで荷物が増えますよね。 でもいくつも紙袋を下げて歩くのはほんとうに邪魔です。 そういう時にさっと出せて、余分な荷物をおしゃれに持ち歩けるのが折り畳みバッグ。 バラバラの紙袋よりも断然見栄えがいいし、量もたくさん入ります。 今はいろいろなブランドから素敵なデザインのものもたくさん出ていますし、大きさも様々なものがあり、ニーズに合わせて選ばれるとよいと思います。 1つあると本当に便利ですよ。

シニア世代に合った旅行かばんを選ぼう

1泊2日から、長くて数日の旅行用のかばん選びのポイントを挙げてみました。 せっかくの楽しい旅行、重い荷物に振り回されないで、アクティブにいろいろなところへ行きたいものです。 気に入ったかばんが見つかるとよいですね。