リウマチを食事で改善しよう!リウマチと食事の深い関係

リウマチを食事で改善しよう!リウマチと食事の深い関係

リウマチを改善するには、投薬を受けるなどしながら食事の内容にも工夫をするのが理想的です。

健康のために良いと思っている食品やサプリメントが、リウマチの症状には適さないこともありますので、一度見直した方が良いかもしれません。

そこで今回は、リウマチを改善するための食事をご紹介します。

1.カルシウムを積極的に摂取

リウマチでは、炎症の他に骨に空洞ができるなどの問題も起こりますので、適切なカルシウムの摂取がオススメです。

牛乳や小魚も良いですし、大豆製品や野菜にもカルシウムを含む食品がたくさんあります。

カルシウム2に対してマグネシウム1の割合で摂取すると吸収率が高くなります。

また、ビタミンDはカルシウムが骨に定着することを促進しますので、ビタミンDも併せてとりましょう。

最近は紫外線対策に力を入れている女性や子供が多いですが、紫外線が肌に当たることでビタミンDが作られる仕組みになっています。

日焼け止めの使いすぎで、女性の骨粗鬆症や子供のくる病が増えたとも言われていますので、紫外線対策をしている人はより多くのビタミンDが必要だと思ってください。

厚生労働省で推奨しているカルシウムの摂取目安は、成人男性で800mg前後、女性で750mg前後です。

過剰摂取の状態が長く続くと別の病気のリスクが出ますので、2,500mgの上限量を超え続けることがないように注意しましょう。

2.高タンパク高カロリーの肉も必要

リウマチは慢性消耗性疾患という呼び方もあります。

長期間にわたって体の消耗が起こりますので、人によってはどんどん痩せて体重が減る状態になります。

もし体重が激減しているなら、高タンパクで高カロリーな食品が必要になります。

タンパク質というと鶏肉のささみのイメージが強いですが、魚全般が高タンパク質群になっています。

乳製品もタンパク質に優れていますので、組み合わせながら取り入れるのが理想的です。

ただし、リウマチで腎臓の疾患を併発している場合は、タンパク質の摂取を控えなくてはいけませんので、定期的な検査の結果を見ながら調整しましょう。

3.ビタミン・ミネラルのため野菜を多く

リウマチが慢性消耗性疾患なのはご紹介した通りですが、この消耗状態ではビタミンやミネラルの減少も激しくなります。

ビタミンやミネラルをバランス良くとるのは難しいですが、野菜の量を増やしながら調整しましょう。

注意点としては、抗リウマチ剤の処方を受けていると葉酸の摂取を控えることがあげられます。

葉酸は抗リウマチ剤の効果を阻害しますし、抗リウマチ剤の副作用が出たときに飲む葉酸製剤の効果を弱めます。

葉酸はビタミンB群の栄養素で水溶性ですから、調理の祭に15分程度水に浸して使用すると葉酸を少し減らすことができるでしょう。

また、加熱しても同じく葉酸の量を減らせるでしょう。

4.油は選択して使うのがベスト

肥満もリウマチには良くない影響があるといわれ、油の摂取を控える人がいます。

しかし、使っていい油と使った方が良い油に分かれますので、種類に応じて摂取量の配分をしてみませんか?

多価不飽和脂肪酸といわれるアルファリノレン酸やDHA(ドコサヘキサエン酸)、IPA(イコサペタンエン酸)などは炎症を鎮める効果が期待されているので、普段の生活の中で少し増やしても問題ありません。

アルファリノレン酸ならエゴマ油や亜麻仁油に含まれています。

DHAはオイルではなくサバやサンマなどの青魚に多く含まれ、IPAはイワシやキンキ、すじこに多く含まれています。

それ以外の動物性脂肪は控えるようにしましょう。

牛・豚・鳥・羊の肉は、動物性タンパク質を増やし、その中にはアラキドン酸が含まれています。

アラキドン酸は、悪性エイコサノイドという炎症を起こす物質を増やすと考えられていて、リウマチの人にはオススメできません。

5.サプリメントは成分に注意が必要

ビタミンとミネラルをすべてバランス良くとるのは難しいことです。

そのためマルチビタミンとかマルチミネラル、もしくはこの2つが一緒になったサプリメントの使用を検討するでしょう。

ところが、抗リウマチ剤を飲んでいる人は葉酸の摂取を控えなくてはいけないので、特にマルチビタミンとしてサプリメントの摂取をすることは避けてください。

男女ともに成人であれば1日の葉酸の量は240μgが推奨量となっています。

一般的な食事をしている人は葉酸不足の生活をしていると言われていますが、抗リウマチ剤を飲んでいる人は足りないくらいで良いと考えられます。

リウマチでもあり貧血でもある人は、鉄分のサプリメントを飲むかもしれませんが、鉄分のサプリメントはかなりの確率で葉酸が含まれているため確認して選んでください。

食事でリウマチを改善していこう

西洋医学の考え方や東洋医学の考え方など、様々な情報があります。

もし西洋医学の治療を受けているなら、それに合わせた食事にするのが望ましいです。

体を冷やす食べ物は良くないとか、肉を食べると炎症が起こるといった話は東洋医学に見られる考え方なので、人によっては当てはまらないと考えて良いでしょう。

こうした自分のリウマチにはどのような食事が良いのかを考えていくことがリウマチの改善につながっていきます。