大人用紙おむつの選び方。使用者の状況に合った紙おむつを選ぼう

大人用紙おむつの選び方。使用者の状況に合った紙おむつを選ぼう

初めての大人用の紙おむつ選びは本当に大変です。

何を基準に選んだらいいのか、薬局の紙おむつコーナーでずっと悩んでいる方もいらっしゃいます。

そこで今回は大人用紙おむつの選び方についてご紹介します。

1.体の状態でどの紙おむつが良いか選ぶ

おむつはそれぞれ、体の状態に合わせて何種類か販売されています。

商品のパッケージに、一人で歩ける方、立てる・座れる方、寝たきりの方等と書いてあります。

こうした状況に合わせて選ぶ様にしましょう。

他に大切なのポイントはサイズです。

サイズS・M・L・LL等の表記で何種類かありますので、いつも使用している下着や洋服のサイズに近いサイズを、パッケージに書いてあるウェストサイズを見て選んで下さい。

気を付けないといけないのが、年齢によっては見た目よりお腹周りが大きくなっていることです。

今まで合っていると思って着ていたサイズの洋服が、実際はのサイズと違っていることがあります。

使われる方のウェストサイズを一度計ってみて、少しゆとりのある大人用紙おむつを選ぶのがオススメです。

ただし、よく見るとメーカーによって、サイズの設定基準が数センチずつ微妙に違っています。

サイズと一緒に表示してある、○○㎝~○○㎝という数字も参考にして選ぶようにしましょう。

きつめの物ですと、紙オムツはウェスト部分からお腹の辺りまではゴムでできているので、痒みが出たり肌トラブルの原因にもなります。

体の状態とはあまり関係ありませんが、脱いだり履いたりが楽、等パッケージの宣伝文句も大事です。

まだ自分で上げ下ろしができる人は、できるだけ手伝わずに本人にやっていただくのも大切なリハビリの一つです。

できるだけ、ご本人が扱いやすい物を選んであげた方がリハビリの向上にも繋がります。

また、こちらはあまり影響はありませんが、ほとんどが男女兼用の商品ですが「男性用」「女性用」と分かれている製品もあります。

2.吸収可能量で大人用紙おむつを選ぶ

次に悩むのは紙おむつの厚さです。

例えば「一人で歩ける方」用でも排尿2回分・4回分・5回分などがあります。

自宅やデイサービス等に行ったりと、直ぐに交換ができる環境であれば「排尿2回分」で十分ですし、その方が衛生的です。

少し長めの外出、例えば通院等で交換が難しい時には「排尿4回分」「排尿5回分」を選んだ方が安心です。

それは、普通のトイレしかない、慣れない外出先でのおむつ交換は大変だからです。

ただ、給水量が多ければおむつの厚みが出てきます。

履いた時もですが、排尿回数が増えれば増えるほど違和感があったり、履いた時点での履き心地や見た目を気にされる方も多いです。

そのため、外出の時は「排尿2回分」を使用して、その上に紙オムツ用のパットを敷くことをオススメします。

紙パンツ用のパットはテープ式になっていて、そのままオムツに固定させたり、取ることができますので、汚れたらこまめに交換をすることができ、とても便利です。

何よりオススメの理由は、1枚の単価がオムツよりはるかに安くて経済的です。

ただ、このパットは紙おむつ専用の作りになっているため、布製のパンツでは使用できませんので、ご注意下さい。

大人用のオムツは消臭加工をしてあってもどうしても臭いが気になります。

特に排尿に加えて排便があった時には、防臭対策も必要です。

取り換え用のオムツやパットと一緒にビニール袋・新聞紙・消臭スプレー等を持参すると、そのストレスが少し緩和されます。

特に新聞紙は紙オムツを隠せますし、消臭作用があると言われていて、家庭でごみとして使用する時にも活躍します。

3.薬局等、購入先で相談をして紙おむつを選ぶ

店頭にはいくつかのメーカーの物が並んでいて、どれを選んだらいいのか、本当に迷いますよね。

店頭にサンプルが吊るしてありますので、形や肌ざわり等の参考に役に立たせることができます。

売れ筋や評判場をを把握している、お店の人に使われる方の状況等を話して、相談をして選ぶのも一つの手段です。

既に使用されている方が身近にいれば、使い勝手等を聞いてみるのも良いと思いますが、人によって合う合わないもあります。

実際に使うご本人にとって一番売れているメーカーの紙オムツが最良ということはないので、最初はいろいろ試してみて下さい。

試供品を用意しているメーカーもありますし、通販サイトで無料で3日分くらいを提供しているところもあります。

そうすれば、合わない紙オムツを無理して一袋使用することもなくなります。

通販サイトならまとめて購入をすれば、無料の宅配サービスもあり便利です。

紙オムツは重くありませんが、やはり買いに行くのは手間なのでぜひ活用しましょう。

薬局等では同じようなサービスをしてくれる所もありますので、確認してみるのをオススメします。

使う人に合う大人用紙おむつを見つけよう

大人用の紙オムツは特殊な方が使用するのではありません。

いつかは誰もが使用する可能性もありますし、スポーツをする人やコンサートの開催時、災害時、いろいろな所でも使用されています。

とても便利な物ですが、日常的に使用する人には楽になったり、とても負担になったりすることもあります。

実際に使用される方を一番に考えて、良い商品と巡り会って下さい。