お墓の掃除に必要な持ち物と掃除の仕方。感謝の気持ちを故人に伝えよう

お墓の掃除に必要な持ち物と掃除の仕方。感謝の気持ちを故人に伝えよう

お墓参りに行き掃除をすると言うことは、自分たちが無事に生活を送っているという報告とご先祖様に対する感謝の意を伝える大切な機会です。 気持ちを込めて掃除することが何よりも大切です。 ですので、掃除用具など忘れ物をしないようきちんと準備をして出掛けましょう。

1.草むしりをする手袋・スコップや鎌・ゴミ袋

何かと日常の生活に追われ、年に数回しかお参りが出来ない方も少なくはないと思います。 一番の強敵は雑草です。 初夏などは1か月も放って置けば大変なことになってしまいます。 草むしりの際に手を切ったりすることもないため手袋は必需品です。 雑草は根っこから取り除かなければ直ぐにまた生えてきてしまいます。 スコップや鎌があれば簡単に根っこから取り除くことが出来ます。 そして取り除いた雑草の量もかなりあると思いますのでゴミ袋も忘れずに持っていきましょう。 また、どうしても年に数回しか来られない方には、除草剤を散布するという方法があります。 しかし、ご先祖様が眠るお墓に有害な農薬を散布する事には少々気が引けてしまうという方もおられるかと思います。 現在ではお墓参り代行の業者もあり除草剤を使用しているところがありますので、個人の考えで決めることにしましょう。

2.玉砂利を洗うための目の粗いザル

玉砂利を敷いている方は、スコップで玉砂利をすくいザルに移して綺麗に洗います。 玉砂利が乾いたら敷き詰め直すと、それだけでも見違えたように綺麗になります。

3.花筒を洗うコップ洗いブラシ

生花を供えると、次回のお墓参りまでそのままの状態です。 花筒の中には苔が生えたりとか意外と汚れてしまいます。 花筒は細長く底まで手が届かないのでコップ洗いブラシがあると非常に便利で綺麗に洗えます。 また、花立て石の中も綺麗に掃除できます。

4.お墓を洗うスポンジ・歯ブラシ

柔らかいスポンジを用意します。 しつこい汚れにはたわしを使いますが、墓石に傷を付けてしまう可能性があるので出来るだけスポンジを使用しましょう。 金属のものは絶対にNGです。 また、名前などが刻まれいる細かい彫刻の部分には歯ブラシを使用します。 綺麗に汚れを落とせます。 基本は水で洗い落しますが、汚れがひどくどうしても落ちない場合には中性洗剤を使用している方もいるそうですが墓石を痛めたり、シミの原因になることがあるようなので要注意です。 墓石専用の洗剤が販売されていますのでそれを使用するか、心配であれば専門の業者さんに相談してみましょう。

5.墓石を拭くぞうきん

ある程度汚れを落としたら、濡れたぞうきんで最後の汚れを拭き、最後に乾いたぞうきんで乾拭きして仕上げます。 思ったより乾拭きする箇所があるので数枚用意した方が良いでしょう。

6.お墓に備える生花

基本的には決められた種類はないみたいです。 故人が生前好きだったお花を備えてあげれば喜んでくれるはずです。 しかし、地域によっては決まり事があるところもあるようなので心配でしたらお墓を管理している方にお伺いしてみましょう。 ただ、バラのように棘があるものは避けた方が良いでしょう。 生花を選ぶポイントは、つぼみのものを選びます。 「今から花開く」と言う良い意味だそうです。 あと、左右にお供えしなければいけないので2束用意します。

7.お線香とライター

お線香を炊くと言うことには2つの意味があるそうです。 1つは、ご先祖様への「お供え」ということでその香りを楽しんで貰うためだそうです。 もう1つは、自分自身が日々汚れた日常を送っているためご先祖様にお祈りをする前に心身を清めるという意味があるそうです。 あと、新聞紙等を持って行くと風の強い時なんかは火が付きやすく助かります。

8.お供え物

故人が生前好きだったもので構いません。 しかし、帰る時には一緒に持ち帰りましょう。 放置してしまうと、猫やカラスなどの動物が食べ散らかしてせっかく綺麗にしたお墓も台無しです。 まして、その食べカスが墓石に付着してしまったらシミになったり墓石を傷めてしまします。 ジュースやお酒類の缶も持ち帰りましょう。 スチール缶が錆びてそれが墓石に染み込んでしまい落すことが非常に困難になってしまいます。 お供え物は全て持ち帰り「ご先祖様と分かち合う」と言った意味で皆さんで召し上がることが一番良いかと思います。

9.その他お墓参りに必要なもの

バケツも必需品ですが、手桶・柄杓等は殆どの所で用意されていて貸していただくことが出来ますが、心配であれば管理されている方にお伺いしましょう。 他にも心配なことがあれば恥ずかしがらず何でも聞くことです。 逆にご先祖様を大切にする真面目な方だと思われるでしょう。

お墓の掃除で一番大切なことは感謝の気持ち

お墓を掃除するのに一番必要なのは、ご先祖様に対する感謝の気持ちです。 感謝の気持ちを込めて掃除した結果、墓石を傷めてしまっても誰も責めることが出来ません。 ご先祖様だってあなたの気持ちをきっと理解してくれるはずです。 しかし、ちょっとした知識があれば失敗することも無く、気持ちも晴々したお墓参りが出来ることでしょう。