尿漏れパッドの選び方。尿漏れをカバーしよう

尿漏れパッドの選び方。尿漏れをカバーしよう

年齢と共に、尿漏れの悩みは離れられないものになってきます。

相談しにくい事も多くどうして良いのかわからず一人でお悩みの方も多いかもしれませんが、工夫次第で快適に過ごす事が可能です。

今回はそんな快適生活に欠かせない「尿漏れパッド」の選び方をご紹介します。

1.自分の尿漏れ量で選ぶ

尿の出る感じと言うのは時に違和感を感じます。

液体という形状のせいもあり実は少量しか出ていないにもかかわらず、大変な量が出てしまったような錯覚にも陥りやすいです。

そのため取り越し苦労や余計な負担を抱えてしまうことになります。

まずは自分の尿漏れがどの程度か知ることが大事です。

尿漏れパッドは尿の吸収量に合わせて種類があり、段階的に選ぶことが可能です。

数滴程度の尿漏れなのに大容量サイズを使うのでは不経済にもなります。

まずは自分に見合ったものを選ぶためにも、尿漏れの量を測ることから始めるのが大切です。

2.尿漏れの頻度と回数から選ぶ

トイレの回数が人によって個人差があるように、尿漏れの頻度や回数も人によって異なります。

量は多いけれど回数の少ない人もいれば、少量だけど1日に何回も頻繁に起こる人もいます。

尿漏れパッドを選ぶ際にはこの回数や頻度も大変重要な項目になってきます。

ひと月で数枚しか必要が無い場合と、毎日トイレの度に必要な場合では同じ尿漏れパッドでは合わなかったりします。

毎日頻繁に使う人であれば1日の使用枚数も多くなるので1箱、1パックという単位で枚数が多いものの方が価格を抑えることが出来ます。

量が多くなれば必然的にまとめ買いをして保管しておく事も多いと思うので、1日で何枚必要か、1ヶ月でどれくらいの消費になるのか、また次の買い物でストックするまでにどれ位必要かというように、自分の使用頻度と大よその必要枚数を知ることも大切です。

3.製品の特徴を知って選ぶ

尿漏れパッドといっても吸収量やメーカーなどがまちまちで、充実したドラッグストア等に行くとどれが良いのか迷ってしまうくらいの種類になります。

ある程度までは自分に合うものを絞り込めても、1つひとつの細かい特徴までをはっきり区別するのはとても難しいことです。

そこでどんな種類があり、商品のメリットがどんなものかという事をある程度前もって知っておくと、店頭での商品選びが楽になります。

大きく分けると「吸収量」「価格」「枚数」「尿漏れパッドの大きさ(長さ)」などで分類されています。

後ろが長いものは就寝中や長時間の対応に優れています。

その他にも、消臭効果が優れているものや、オシャレを楽しむようにほんのり香りが付いているものなどもあります。

商品の特徴を知り、昼間と夜間で使い分けられるようになったら、尿漏れパッドを選ぶのも楽しくなります。

4.生活リズムに合ったもので選ぶ

シニア世代の方でもまだまだお仕事をされていたり、趣味やボランティア等で日々ご活躍されている方も多いと思います。

また旅行等で長時間の移動を伴ったり、お芝居観劇等で長時間座りっぱなしだったりする場合もあると思います。

せっかくの楽しい毎日を尿漏れの為に集中できなかったのでは寂しいですし、とても残念です。

そこで大事なのが、生活にあった尿漏れパッドを選ぶことです。

スリムなパンツを履きたい時にゴワゴワ感が気になるのは辛いです。

また長時間交換できないときに、吸収しきれない事を心配しながらなのも億劫です。

少し気持ちにゆとりが持てるように、いつもと違った尿漏れパッドを選ぶ事も時には大事になります。

また外出先などでさっと交換しやすかったり、ハンドバッグに入れていても気にならないようコンパクトな物や、オシャレなパッケージのものも最近では販売されているので、洋服を選ぶ感覚でじっくり選んでみるのもオススメです。

5.肌に合うものを選ぶ

種類が多く出回っている尿漏れパッドですが、素材も商品によって異なります。

安くて沢山枚数が入っているけどかぶれて皮膚に炎症が起きてしまった、吸収量も抜群だけど使用中痒くて集中できなかった、なんていう事になってはせっかくのライフスタイルも台無しです。

もともとお肌が荒れやすかったり、アレルギー体質だったりする場合はもちろんですが、年齢と共に代謝も弱くなると乾燥しやすく敏感肌になりやすいです。

そのため、自信がなく不安な場合には、少量のお試しサイズから試して、肌に合うか確認してから大容量サイズを購入するのがオススメです。

また肌が丈夫な場合でも、長時間交換しなかったり蒸れてしまったりすることでかぶれや炎症を起こす原因にもなりやすいので、注意が必要です。

まめに交換したり清潔に保つ心がけをするのが、肌トラブルを起こさない為の良い対策です。

自分の状況に合わせて尿漏れパッドを選ぼう

このように尿漏れパッドには様々な工夫があります。

自分と相性の良い尿漏れパッドを見つけて正しく使用すれば、煩わしさはかなりなくなります。

そして忘れてはならないのが「自分だけが悩んでいるのではない」と言うことです。

若い人だって悩んでいます。

生活の一つとして尿漏れとうまく付き合うようになれると、より快適な日々を過ごすことができますよね。