なぜ孫はかわいいのか。孫がかわいく思える理由を知ろう

なぜ孫はかわいいのか。孫がかわいく思える理由を知ろう

「孫はかわいい」ことは多くの人にとって当たり前のことですが、どうしてそんなに愛しくかわいく思えるものなのでしょうか?

同じ子供でも、やはり孫ばかり輝いて見えてしまいますよね。

そこで今回は、孫がかわいい理由についてご紹介します。

1.子育てについて直接責任がない

お孫さんはシニアの皆さんにとって、我が子の子供さんです。

お孫さんが何か悪いことをしたとしても、直接責任を負うのは子供です。

例えば、近所のお子さんと何かトラブルを起こした。

故意にではないが、近所のお子さんに怪我をさせたとしましょう。

謝罪に行くのは、もちろん子供です。

シニアの皆さんは、直接行動を起こす必要はありません。

言い方は悪いかもしれませんが、孫の面倒を見ていたとしても、ある意味子育てに対して直接責任を負わなくても良いという気軽さがあります。

子育てに対するプレッシャーがそれほど強くなく、安心してお孫さんと接することができます。

こんな風にゆとりを持って接することができるお孫さん、かわいく思えてくるのは当然です。

2.ゆとりを持って接することができる

よく、孫を見るような気持ちでと言いますが、それは子育てに関わってきた長年の経験ゆえに生まれた言葉です。

多くのシニアの皆さんも、若い頃は手探りで、ああでもない、こうでもないと子育てについて悩まれた経験もあるでしょう。

しかし、色々な苦労を体験してきたからこそ、こんな時はこういう風に接すれば良い。と言う判断が自然とできるものです。

そして、ここまでは許して良いけど、ここから先はだめというさじ加減も心得ています。

ですから、多少の事ではうろたえず、ゆとりを持ってお孫さんに接することができるシニア世代の方が多いのではないでしょうか。

若い頃はあんなことで焦ったり怒ったりしたものだけど、今はお孫さんが少々いたずらや悪さをしても、よしよしと笑って包み込むことができると自負されているシニアの方も多いでしょう。

3.何より自分の子供の小さい頃に似ている

お孫さんを見ていると、顔つきや体つき、言動、興味を持っている事、何気ないしぐさまで、ご自分のお子さんの小さい頃に似ていると気が付くこと多いかと思われます。

それはシニア世代に方にとって、子育てに夢中になって我が子を愛していた貴重な瞬間を思い出すきっかけとなります。

例えば、本当に、うちの孫は息子とよく似ているな。顔のつくりだけではなくて、本が好きな事や積み木遊びも、同じような物を作っているなと昔のお子さんの姿を思い出し、微笑んでおられる方もいらっしゃると思います。

そんな時は、シニアの方たちにとって最高に気分が落ち着き幸せな瞬間です。

こんな幸せをもたらしてくれるお孫さんはかわいくて仕方ないのが当たり前です。

4.孫は自分の命を引き継ぐ大切な存在

孫がかわいいとか、何とか考える以前に、お孫さんは自分にとって、自分の命を引き継いでくれる貴重な存在です。

理屈抜きに宝物だと言えるでしょう。

何事も、あって当たり前ではありません。

大切な命を引き継いでくれてありがとう。

これからも元気に育ってほしい。

幸せな人生を歩んでほしいと自然とに願うもの。

それが、おじいちゃん、おばあちゃんと言うものです。

少子化のこの時代、孫がいるってつくづく自分は幸せな人生を歩んでいると思っているおじいちゃん、おばあちゃん、まさしくその通りです。

お盆やお正月だってお孫さんがいるのといないのでは、心のウキウキの度合いが違うのではないでしょうか?

5.孫には、自分のメンタル面を蘇らせる力がある

孫さんの面倒を見ていて、せっせと愛情を注いでいるおじいちゃんおばあちゃんたちを見ていると、本当に掛け値なしに一生懸命で素晴らしい情熱を感じます。

体力的にきつい面もあるかもしれませんが、やっぱり心が若やいできて生活に張りがあるのも事実です。

孫の為にも元気でいなくちゃ、と色々な意味でやる気が出てくるものです。

子供さん夫婦が働く為でも良いじゃないですか。

そうやってお孫さんを見ることにより、実は自分の体力や気力も蘇っているのかもしれませんよ。

心も体も動かさないと、早く年老いてしまいますからね。

これも、一種の効果的な若返りの方法だと言えるでしょう。

6.孫は、純粋に自分に接してくれる存在

年老いてくると、残念ながら自分に対して純粋な真心で接してくれる人は、極々わずかになってきます。

血肉を分けた我が子でさえも、実家にくるのはお金を貸してほしい時だけ、なんて情けない事例も存在します。

実の親を財布代わりに使うなんて、本当に情けないことです。

そんな人生の苦みを味合うこともあるシニアの方々にとって、素直な心で自分の側に寄ってくるお孫さんは、本当に貴重な存在です。

自分が真心を込めてかわいがってさえいれば、お孫さんは愛くるしい笑顔でそばに来てくれます。

そんな時、長い人生でとてもかけがえのない幸せを感じる事でしょう。

孫はかわいい存在

年老いていくシニアの世代の方たちにとって、日々成長していくお孫さんの姿は見ているだけでも、気持ちを生き生きとしてきます。

お孫さんも大きくなったら、おじいちゃん、おばあちゃんの事を懐かしく温かい存在として思い出してくれることでしょう。