熟年で婚活をする際に考えるべきポイント

熟年で婚活をする際に考えるべきポイント

熟年で婚活をする時にはいろいろ考える事があります。

人生経験が豊富ですから、再婚をしていたり子供がいることもそうですが、それを踏まえて相手を愛する事ができるかが一番のポイントですよね。

それ以外にはどんな事を考えておけば良いのでしょうか。

1.相手との年齢差

熟年での婚活は年齢がとても重要になってきます。

子供を授かる事ができない年齢になってくると、お互いが死ぬまで一緒に2人で暮らす事になります。

また病気のリスクも当然考えなければなりませんから、どちらかが介護をする事になるかもしれません。

婚活をしている時にはとても元気に見えたけど、1年後には病気で看病をしなければならないかもしれません。

自分が相手よりも下の場合には、2人との楽しい生活の後には介護をすることも頭に入れておかなければなりません。

50代はまだまだ元気に働き盛りでも、60代になると無理が効かなっているかもしれません。

あと何年楽しい時間を過ごす事ができるか、その後の生活はどうするかまで考えておく必要があります。

2.現在の生活水準

熟年での婚活では、相手との生活水準がまったく違う事があります。

年齢が上に行くほど年功序列で出世をした人もいれば、平社員だった人や自営業など、年収などの開きが大きくあったりします。

自分の普通の生活基準が相手との生活基準と差が開きすぎている場合には注意が必要です。

今までの生活水準を大幅に上回る事ができれば良いですが、ほとんどの場合が少し良くなるか、現状維持程度になります。

自分も働いているのであれば、2人になれば生活は良くなりますが、いろいろな事情を抱えているのが熟年の方です。

年収もこれ以上は上がる事もなかなか無い年代ですので、婚活段階では相手の事は把握する事はできませんが、身なりなどから推測をしておくのも重要です。

3.現在の生活と変わる事

婚活をする事は誰か相手と一緒になる事を考えますが、今の生活とは全く違う物になってしまう事も考えておく必要があります。

離婚を経験されている方でしたら分かりますが、2人もしくは子供が生まれていた時と、一人身の時の生活は全く違います。

年配になると普通の仕事をしている人や、会社でも上の方の地位の方は仕事で忙しいといった人など様々です。

若い時と違うのは、仕事での責任感やモチベーションが違います。

生活の為に仕事をしている人が多く、若いときよりも支払いも多いのが常です。

せっかく婚活をしてうまくいっても、生活習慣が全く違ったり、サイクルが合わないなどといった事もよくあります。

年を重ねるという事は、それだけ毎日を自分が快適に過ごせるようにしてきた人も多いはずです。

年を取ってから相手のペースに合わせるのは大変なので、できるだけ自分のペースと合った人を選べるように考えておく必要があります。

4.相手を愛する事ができるか

婚活をする時には、良く見られようと猫をかぶっている人も多いはずです。

何度かデートを繰り返すようになってからめでたく一緒になったとしても、出会った時からはほんの数ヶ月や長くても1年程度になります。

若い時のカップルは何年も付き合ったり、同棲をしたりして互いの絆を深めていきましたが、熟年ではその時間がありません。

熟年だから経験豊富なので相手を見破る事ができるかもしれませんが、中には離婚をしている人も多いので、その目を信じる事はできません。

容姿も若い人には劣りますし、体力的にももちろんです。

自分が相手のどこを愛する事ができ、死ぬまで一緒にいられるかを考えなければ、何となく人生の最後まで一緒にいる事になります。

本当に相手の事を愛する事ができるのかどうか、また相手のどこが好きになって一緒になるのかを考える事は、熟年の方の婚活を考える上ではとても重要な事です。

5.相手の要望に答える事ができるか

人間40歳を超えると自分の考えがしっかりとしてくるので、なかなか性格を変える事ができない人が多くなります。

人の意見を聞く人もいますが、若いうちから働いてきた人は、年を重ねるごとに全てにおいて自身を持ってきます。

また自分の生活リズムもありますし、体が言う事をきかなくなくる年齢になってくると、新しい事をするのにも抵抗を感じます。

婚活をして誰か良い相手と一緒になる事を考えますが、もし一緒になった時に、自分の今の生活を全て変える事ができるかどうかを自問自答しておく事が大切です。

特に女性の方は相手に合わせる事が多いので、生活リズムはもちろん、仕事や住む場所まで変わってしまうかもしれません。

せっかく良い人がいても、自分の心構えができていなければ失敗に向かってしまうので、気持ちの上でも考えておく必要があります。

熟年は婚活の前に心構えをしておこう

熟年の方が婚活を考えるのはとても大変な事です。

今の自分の生活が変わったりするのは当然ですが、自分が死ぬ時の事まで考えなければ一緒になる事ができません。

少し気に入ったからといって気軽に付き合う事ができない年代ですから、事前に考えられる事がしっかりと考えておき、心の準備を整えておいてから婚活に臨みましょう。