コーヒーが痛風に良いと言われる理由。コーヒーで痛風予防になるのか

コーヒーが痛風に良いと言われる理由。コーヒーで痛風予防になるのか

近年、コーヒーが健康に与える効果についての様々な報告がなされています。

ダイエットやアンチエイジングにも効果的と言われているコーヒーですが、実は痛風にも良いと言われていることをご存知でしょうか。

ここでは、コーヒーが痛風に良いとされている理由についてご紹介します。

1.コーヒーが痛風に良いとされる調査報告結果

以前、1日に4杯以上のコーヒーを飲む女性とコーヒーを全く飲まない女性を対象に痛風発症率についての調査が、ボストン大学とハーバード・メディカルスクールにより行われました。

この調査は、アメリカの女性看護師9万人以上を対象に26年間の追跡調査が行われたものです。

この調査の結果、1日に4杯以上のコーヒーを飲む女性では、全く飲まない女性と比べると痛風になる確率が57%も低かったということが報告されています。

また、1日に2杯から4杯飲む女性では22%、1日に1杯コーヒーを飲む女性では3%と、それぞれコーヒーを全く飲まない女性と比べると痛風発生率が低かったということも分かりました。

2.コーヒーが痛風に良い理由

上記の調査では、コーヒーを長期間に渡って飲んでいる方ほど痛風になる割合が低いことも報告されましたが、この理由についてははっきりとは解明されていませんでした。

ただ、コーヒーが血中のインシュリン濃度を下げるために痛風リスクが下がるという仮説が報告されています。

また、ブリティッシュ・コロンビア大学で行われた調査によると、コーヒーを1日4杯から5杯飲んだ方は全く飲まなかった方と比べると、尿酸値が低くなったという報告がなされました。

コーヒーが尿酸値を下げる理由は、コーヒーに含まれるカフェインが利尿作用を促す事で、尿酸も尿と一緒に排出されるためと考えられています。

痛風発症の原因には、尿酸値の増加がありますから、このような作用を考えると確かにコーヒーを飲用することで、痛風対策として一定の効果を期待する事が出来そうですね。

3.1日に何杯のコーヒーを飲めば痛風予防効果が期待出来るのか

マサチューセッツ総合病院リウマチ科で、痛風発作と様々な食品の関係性を調べる調査が行われました。

この調査は米国で14,758名の成人に対して6年間かけて行われたものです。

その結果、1日に4杯から5杯のコーヒー飲む男性で尿酸値の低下が見られ、痛風発作の危険性が40%低下するという報告が得られました。

また、6杯以上のコーヒーを飲む男性では危険性が60%低下するという結果でした。

ただ、1日のコーヒ摂取量が1杯から3杯の男性では、全くコーヒを飲まない男性と比べて尿酸値の値に変化が得られなかったという結果が報告されています。

この事から、コーヒーで痛風対策を行うには1日に4杯以上のコーヒーを飲むことが必要と考えることが出来ます。

4.コーヒーを飲み過ぎる事による影響はないのか

1日に4杯以上のコーヒーの飲用が必要となると、心配になるのがカフェインの過剰摂取です。

欧州食品安全機関(EFSA)によると1日当たりのカフェイン摂取量は400mg未満、1回当たりの摂取量は200mgを超えないようにする事が望ましいと言われています。

通常のコーヒーカップでコーヒーを飲むとすると、1日摂取量の400mgは大体コーヒーカップで4杯から5杯程度になりますから、痛風対策としてコーヒーを飲む分にはコーヒーによる健康障害を心配する必要はなさそうですね。

また、カフェインを過剰摂取した場合、体には不眠症や神経症、不整脈、高血圧、心拍数の増加といった影響が現れます。

もしコーヒーを飲んでいて体にこれらの異変を感じたら、コーヒーの飲用を一時的に止めるか、摂取量を減らすようにしてください。

5.痛風対策のためののコーヒーの飲み方

痛風対策のためにコーヒーを飲む場合、やはりオススメはブラックで飲むことです。

その大きな理由は、コーヒーに砂糖やミルクを加える事で摂取カロリーが上がってしまうという事が一つ、加えて砂糖やミルクに含まれる糖分を分解する際に尿酸が生成されてしまう事がもう一つの理由です。

痛風対策のためにはある程度の量のコーヒーを飲む必要がありますから、砂糖やミルクがたっぷり入っているコーヒーを飲み続ける事で別の病気を引き起こしてしまう可能性が高くなります。

カロリー過剰により肥満になると、それだけで尿酸値が上がってしまいますから注意が必要です。

少量のミルク程度であればミルクに含まれるタンパク質により利尿作用が促される事もあり、あまり問題はありませんが、市販されている甘い缶コーヒーなどを痛風対策のために飲用するのは健康のためにも避けるようにしてください。

コーヒーを飲んで痛風を予防しよう

様々な研究結果から、コーヒーが痛風に効果的と言えることが分かってきたという事をご紹介しました。

ただ、痛風対策のためと無理してコーヒーを飲み続ける事でストレスを感じるのであれば、あまり摂取量に捉われないようにしましょう。

好きなコーヒーをゆっくりと飲む事が痛風対策にもなっているんだと考えて、コーヒーを楽しむようにしていきたいところです。