60代男性に似合うセーターの選び方。年齢に合った上質な素材を選ぼう

60代男性に似合うセーターの選び方。年齢に合った上質な素材を選ぼう

60代男性がセーターを選ぶ際には、いったいどういうポイントに気を付ければよいでしょうか。 ちょっとしたポイントに気を付けるだけで、ずいぶんと印象を変える事ができます。 そんな素敵なセーター選びのポイントについてご紹介します。

黒のセーター

1.上質な素材のセーターを選ぶ

60代男性がセーターを選ぶポイントとして絶対にはずせないのは、上質なものを選ぶという事です。 60代と言うと、社会的にもある程度のステータスやキャリア、または人間としての重みと言うのが感じられる年齢です。 それに見合った上質なものを選ぶという事が大切なのです。逆に、あまり安っぽい品質のものを着ていると、若い人以上に痛々しい感じがします。くれぐれも素材には気を付けて、上質かつ上品なものを選ぶようにしましょう。

2.明るい色合いのセーターを選ぶ

60代男性が選ぶべきセーターとして、明るい色合いのものというのが大切です。 黒やグレーといったどちらかと言うと地味な色は、無難に着こなせるのでつい選んでしまいがちです。 しかし地味な色は、気を付けないと「老けた」という印象を回りに与えてしまいます。たとえば同じグレーでも明るめのものを選んだり、たまにはきれいなピンクなども、意外とよい印象を与えるでしょう。 ピンクや赤といった明るい色は、落ち着いたタイプの色を選ぶ事によって上手に着こなす事ができます。明るい色は60代男性をはつらつと見せるでしょう。

3.体に負担の少ないセーターを選ぶ

60代男性が選ぶ素敵なセーターは、体に負担が少ないという事も重要なポイントです。 セーターの中には結構な重さがあるものもあり、そういうものは頻繁に着用するにはどうしても体に負担がかかります。 できるだけ軽めのセーターを選んで、体の負担を少なくしましょう。 それと合わせて、ちゃんと暖かいセーターを着るようにしましょう。セーターですから、当然寒さの厳しい冬にも着用する事があるでしょう。防寒性に優れたセーターは、体をしっかりと守ってくれるのです。 60代はまだまだ若いといえますが、しっかりと体を守り、負担がかからないようなものを選ぶようにしてみましょう。

4.落ち着いた柄を選ぶ

セーターのタイプによっては、柄物などもあるでしょう。 そういう時に気を付けなければいけないのが、カジュアルすぎる柄のセーターを選ばないという事です。とえばワンポイントが入っているくらいだったり、チェックやアーガイル柄でしたら問題はありませんが、キャラクター柄のようなものは避けるようにしましょう。そういうものは、どうしても安っぽく見えてしまい、60代男性にはふさわしくありません。 その他、あまりにもブランドのロゴが大きすぎるものも、品位が欠けるという事もあります。 柄は控えめに、そしてスタンダードにという事を、意識するようにしましょう。

5.体型に合ったものを選ぶ

60代は、今まで勤めていた会社を定年したり、何かと生活環境が変わる事も多いでしょう。 それに合わせて体型も変わってきたという人もいます。今まで以上に太ったり、または逆に痩せてしまったりという時に、体型に合わないセーターを着ていると、場合によってはみずぼらしいという印象を与えかねません。あまりキツ過ぎず、大きすぎない適度に体型に合ったセーターを選ぶようにするのがポイントなのです。

60代はセーターで印象が変わる

60代男性の素敵なセーターの選び方についてご紹介しました。セーターひとつで随分と印象も変わります。 あなたに合った素敵なセーターを選んで、印象を良い方向へ変えてみましょう。