60代女性におけるファッションのポイント

60代女性におけるファッションのポイント

女性は、いくつになっても、可愛らしいと思われたいものですよね。

シニアの世代を迎えられた皆さんだって、大いにおしゃれを楽しむべきです。

そこで今回は、60代女性のファッションのポイントをご紹介します。

1.シンプルな物+プチ宝石でセンスアップ

シニア世代の皆さんにとって、ファッションに使うお金を節約したいのは、当たり前の事です。

仕事からリタイヤして年金暮らしを営んでいる方にとって、ファッションに費やすお金は限られています。

そこで、「値段のリーズナブルな物を買い求めても、パッとしないわ」と諦めていませんか?

ちょっとした工夫で、いくらでもファッションのセンスを良く見せることはできるものです。

例えば、黒の無地のセーター一枚でも、プチダイヤのネックレスを付けるだけで、全体的のファッションセンスが高くなります。

宝石って不思議な物で、若い方が付けていると可愛らしい雰囲気を醸し出します。

ご年配の方が付けていると、その人の生き様や長年のキャリアを映し出すかのような輝きを全体的に添えてくれます。

そう、年齢を重ねているからこそ、身に付けている宝石のクオリティもアップするものです。

2.昔の物でも、素敵に演出

例えば、10年前に買ったトレンチコート、今、着ても全く見劣りはしません。

むしろ風格があり、シニアの方の装いに何とも言えない重厚さを添えてくれます。

そこに、スカーフを巻いて工夫してみましょう。

寒い冬は大判の柄物のストールを巻いたり、春先はレースストールを巻いたりとするだけで、かなり変化を楽しめます。

お若い方から、あの小物使いが素敵と思われるかもしれませんよ。

タンスの中に眠っている洋服を調べてみると思わぬ掘り出し物が出てくるかもしれません。

ファッションは時代と共に循環するものです。

「ずっと前に流行っていたものがまた最近流行ってきているのよね」と言う言葉、よく耳にするでしょう。

皆さんのタンスの中に、これって今のトレンドよね、と思えるアイテムが眠っているかもしれませんよ。

3.体型カバーをできる服をチョイス

シニアの世代の方にとって、体型をカバーできる服を選ぶことは、本当に大切な事です。

同じように見える女性用のパンツでも、メーカーによっては体型をカバーして、ポッコリお腹を隠すように作られている物もあります。

お買い求めの際には、必ず試着して、体型をカバーできているか、チェックをしてみましょう。

ミセス用の婦人服の専門店に行って、店員さんからアドバイスをもらうのも手です。

また、現在流行のロングカーディガンなども体型をカバーできる上に、女性らしい洗練された雰囲気を出せるので、オススメのアイテムです。

その他、チュニックや長めのシャツなども良いと思います。

試着して、ちょうど良い長さを選ぶようにしましょう。

短すぎても、長すぎても違和感がありますので、気を付けて選ばれてください。

4.お店選びは、慎重に

お買い物をされるときに大切なことは、失敗しない洋服選びをすることです。

その為には、良い店員さんかどうかが大変重要になってきます。

極端な話、お客様が気に入られても、値段が高くても似合わなかったらオススメしないと言うぐらいの気概のある方が、本当のおしゃれの良さを分かっていると言えます。

洋服を選ぶ時にどのように勧めているのか言動を注意してみておきましょう。

鏡を見て、「ほらこの辺がちゃんと目立たないように隠れているでしょう」と言う風に着ている人に合わせたアドバイスをして、納得させることのできる人が、良い店員さんだと言えます。

「着てみないと、似合うかどうかわからないですから・・」と言って、必ず、試着を勧められるかどうかも大事なポイントです。

5.おしゃれしたいと思う気持ちが一番大事

「もう、歳だからとか、いい年をしてそんな・・・」何て気持ちは、一切無用です。

シニアの世代の方が、おしゃれをされている姿、とっても素敵です。

「自分もあんな風に歳を取りたいな」と思っているヤングの世代の方は、かなり多いと思います。

誰だって歳は取りますし、老いるという事には、決していいイメージは付きまといません。

しかしそんな現実に対して、さりげなく反抗しながら「おしゃれって、好きなのよね」と微笑んでおられるシニアの女性こそ、憧れの存在です。

60代女性の素敵なファッションを身にまとおう

結局、おしゃれは、身に付けるものでもありますが、心におしゃれをしているのです。

ですから、「着ている物がその人の人格までも変える」と言う人さえいます。

ファッションって、「素敵な心の装いである」とも言えます。