50代以降が再就職しやすい仕事まとめ【介護、販売、清掃、ドライバーなど】

50代以降が再就職しやすい仕事まとめ【介護、販売、清掃、ドライバーなど】

若い頃に比べると、どうしても体力が落ちてしまっている50代。 シニア世代には求人が少ないと言いますが、はたしてそうでしょうか? 今はシニア世代も積極的に採用しているところも多く、逆にシニアの経験を生かした働き方も注目されています。 では50代以降になったとき、再就職しやすい仕事とはどのようなものでしょうか?

1.介護職

人手不足とも言われているこの業界。 介護職は若年層から高齢者層まで積極的に採用しています。 介護の仕事は未経験でも可能ですが、できるならホームヘルパーなどの資格の勉強をすることや、ハローワークなどが行っているヘルパーの講座などで学んでみることをオススメします。 いまどき50代、60代といっても元気な人も多く、自身の親の介護もしながら介護職で働いている人も多く見受けられます。 介護の知識が増えれば、自分の親の介護のときにも生かすことができます。 このような仕事は、お世話が得意な女性に向いているともいえますが、結構体力もいる仕事もあるため、男性も歓迎されるでしょう。 とにかく、需要が多いこの介護職なら、再就職はしやすいと言えるでしょう。

2.飲食店

アルバイトやパートでの採用が多い飲食店での仕事。 これは接客やサービスなどが含まれます。 とくに、主婦の人で長年料理をしてきた人なら、調理の仕事などは最適です。 経験を生かして働くことができるからです。 最近では、ファストフード店、ファミリーレストランなどでも、生き生きと働く高齢者の姿を見受けられます。 若い人と違って、落ち着いたサービス、安心感というものをお客さんに提供することができるのはシニアならでは。 飲食店は、できれば家から近く通いやすいところで働くのが長続きするコツではないでしょうか。

3.販売業

スーパーのレジなどは常に人手が不足しているところが多いです。 レジ操作は、今は昔よりも簡単になっているところも多く、今はパソコンやスマートフォンを使いこなす高齢の方も多いので、機械操作が苦にならないという人も多いです。 また、スーパーやデパートの総菜売り場での接客などは、高齢の女性のほうが適しているということもあります。 お母さんのような感覚で接客されると、ついつい購入する側も安心してしまうものです。

4.清掃業

ホテルの清掃、オフィスの清掃、病院、など清掃の仕事の需要も多く、シニア世代に人気があります。 適度に体を動かすこともできますし、時間帯が朝や昼であることが多く、生活のリズムも整いやすいでしょう。 掃除をしていると、周りからありがとうと感謝の言葉を言われることもあります。 清掃業は男性も多く、几帳面で真面目な人、責任感をもって仕事出来る人ならなお適していることでしょう。 この仕事をしていると、体が丈夫になった、という人もいます。 じっとしている仕事よりは適度に体を動かしたい、そういった人にはぴったりの仕事ではないでしょうか。

5.ドライバー

宅配ドライバーなどは、男性向けの仕事といえます。 運転が好き、という人にはぴったりの仕事でしょう。 宅配作業などでは力仕事もあることがあります。 ある程度体力もあった方が良いでしょう。 最近では女性のドライバーも見受けられます。 女性の人が宅配に来てくれると安心という声もあるため、女性も積極採用しているのです。 人と接することも多いので、感じの良い対応ができる人が好まれます。

6.宅急便の受付

外にあまり出ることは控えたいという人、体に負担がかかることは避けたい、そういう事情があるのなら、この業務が最適です。 事務作業、接客が得意な人には向いています。 宅急便の受け付けは荷物の引き取り、電話応対、ドライバーへの連絡など、臨機応変に対応しなければならないことも多くあります。 しかし、コミュニケーションがうまくできて、正確にものごとを伝えられる人なら大丈夫でしょう。 今まで事務職などで働いてきた人は、その経験が生かせます。

50代以降でも再就職できる仕事を探そう

シニア世代になってくると、良い求人がないと嘆いている人も多くいる一方、いきいきと働いている人もいます。 まずは、いろいろな情報を集めてみること、そして、長く続けられそうというものを探すことが大事です。 どんな仕事であっても、人の役に立たないというものは存在しません。 新しい仕事が生きがいにつながるかもしれません。