50代以降のイケメン俳優7人。50過ぎでもイケメンの俳優は沢山いる

50代以降のイケメン俳優7人。50過ぎでもイケメンの俳優は沢山いる

世の中で50代といえば立派なオジサン。

けれども50代ならではのかカッコ良さと、落ち着きを兼ね備えたイケメン俳優は素敵ですよね?

そんな彼らの、若い世代に負けない魅力的な訳をご紹介します。

1.渡辺謙さん(56歳)

NHKの大河ドラマ「独眼竜正宗」で主演をつとめて以来、多くのファンを獲得してきた渡辺さんですが、現在では海外での活躍が目立ちます。

そのきっかけとなった映画「ラストサムライ」では英語を猛勉強し、流暢な英語を披露しています。

その後、生活の場をアメリカに移し、海外の映画祭などでは通訳なしでインタビューを受けられる程の語学力があります。

英語が話せる上に、身長が184センチと、外国人俳優に負けず劣らずのスタイル抜群のルックスも、彼の魅力の1つです。

また、30代の時に「急性骨髄性白血病」を患っているのですが、闘病の末、俳優業に復帰したその精神力の強さも、彼の雰囲気の奥深さに通じているのでしょう。

2.真田広之さん(55歳)

彼も、渡辺謙さん同様、テレビや映画で活躍の後、アメリカに拠点を移し、映画「ラストサムライ」や、「ラッシュアワー3」「47RONIN」など、ハリウッドで活躍している人気のアジア人俳優です。

高い演技力はもちろんの事、真田さんは「ジャパン・アクション・クラブ」に所属していた経験もあり、素晴らしいアクションシーンと、高い英語力で観客を魅了しています。

プライベートでは、女優の手塚理美さんと結婚し、2人の男の子を儲けますが、映画で共演した女優の葉月里緒菜さんとの不倫が報じられ、後に離婚しています。

こういった艶っぽい事情も、男前の外見なら納得してしまいますよね?

50代になってからもそのセクシーさは変わらず、日本でも海外でも人気があります。

3.佐藤浩市さん(55歳)

父親は、俳優の三國連太郎さんで、1980年に俳優デビューをし、翌年の映画「青春の門」でブルーリボン賞新人賞を受賞。

以来、その名を聞かない年はない程、日本の名優として様々な賞を獲得しています。

彼の魅力はなんと言っても、色黒の肌と、愛情深そうなポッテリとした厚い唇でしょう。

そのセクシーな見た目から、女性週刊誌が行った「抱かれたい男ランキング」(40代以上の女性をターゲットにしたアンケート)で上位に入るなど、大人な雰囲気の中に見え隠れする、やんちゃな一面が女性達の心をくすぐるようです。

特に、トヨタのマークXのCMで見られた部下の女性に言葉を投げかけるシーンでは、誰もがキュンとさせられました。

4.豊川悦司さん(53歳)

「トヨエツ」の愛称で親しまれてきたイケメン俳優も、もう50代なのが信じられませんね。

1995年に、ドラマ「愛していると言ってくれ」で耳の不自由な青年役を演じ、高視聴率を獲得してから、一躍人気俳優となりました。

ですが、俳優業以外バラエティー番組などに出演する事がほとんどなく、プライベートがわからないミステリアスなイメージは、昔も今も変わらず彼の魅力となっています。

186センチの長身と、オジサンとは思えないスラリとしたボディーは、若い頃から変わらず、モデルと言って良いほどのレベルでしょう。

5.阿部寛さん(51歳)

雑誌「ノンノ」や「メンズノンノ」のモデルとして活躍し、その後俳優デビュー。

日本人離れした高身長と、掘りの深い顔立ちが「ソース顔」(ソースのように味わい深い印象の強い顔のこと)と呼ばれていましたが、その濃さが年齢を重ねる毎に良い感じに薄められ、落ち着きあるダンディーさに変わりました。

とは言え、映画「テルマエロマエ」ではイタリア人として演技するなど、コメディー映画に出てくる阿部さんを見ていると、茶目っ気があり、見た目とのギャップが愛される理由なのでしょうね。

6.唐沢寿明さん(52歳)

90年代のドラマでは、トレンディー俳優として「爽やかな好青年」というイメージでの出演が多かった唐沢さん。

実生活では、下積み時代に大変苦労してきた様で、今でも仕事に対する姿勢は大変真摯です。

その反面、バラエティー番組などに出演すると、冗談を言ってふざけたり、とてもひょうきんな面が見られます。

妻は女優の山口智子さんですが、テレビで山口さんを褒めたりする場面も多く、ざっくばらんにプライベートを語る唐沢さんはとても好印象です。

夫妻にはお子さんはいらっしゃらないのですが、そのせいか生活感を感じられない所が、唐沢さんの魅力の1つになっているのかも知れませんね。

7.仲村トオルさん(50歳)

映画「ビーバップハイスクール」のオーディションに合格して俳優デビューした仲村さんですが、その後出演したドラマでも派手な言動のキャラクターを演じる事が多く、クールなイメージを持たれる方が多いと思います。

ところが、本当は物静かでシャイな性格です。

1995年に女優の鷲尾いさ子さんと結婚し、夫婦でシャンプーのCMに出演するなど家庭的で、女の子2人に恵まれてイクメンぶりを発揮する、とてもやさしいパパという一面もあります。

50代でもイケメンな俳優たち

人によっては体の衰えから元気が無くなっていく50代という節目。

そんな中でも年齢を感じさせない清潔感とスタイリッシュさ、そして何より豊富な人生経験から生まれる心のゆとりは、50代ならではの魅力なのではないでしょうか?